カテゴリー「タックル」の記事

2008/04/19

4/17~18 NEWロッド

4/17夕刻 NEWロッドを引き取りにバスフィへ!

今回購入したのは初シマノロッド。。

P4170024ファイナルディメンション TS-1711HPF

1oz以上のシンカーにも対応するヘビーパワーのピッチング・フリッピングロッド。濃密なウィードやブッシュ、ゴミだまりをブチ抜くパンチング、1oz以上のシンカーを使ったヘビキャロ、フロッグゲームにも対応します。

(シマノHPより引用)

 

人に「使ってるロッドは?」と聞かれたら、何て答えればイイのかしら?

ファイナルデ・・・? ややっこいw

セブンイレブン?  メガバスw

TS-1711・・・? 聞いた方も‥?? 

そんな事は置いといて。。

使った印象は‥

・ティップは繊細なアタリが取れる。

 TR-FRでは感じないバイブの微妙なボトムタッチも伝わる。

・バッドから7~8分目までは強く そこから先でカーブを描く。

 大きな魚と格闘してないが取込みで遊んでるとバレそう。

・グリップエンドの強度が??

 自分的にはキャストの時に左手小指の付け根にタコが出来るくらい

 握り込む。

 グリップが短い為、グリップエンドの素材の変わる部分に一番力が

 掛る。

 案の定、初使用にて接着部分が一部剥がれてしまった。

 なので現在クレーム返品中~w

 これはシマノさん!

 どげんかせんとイカンよ!!w

 

続きを読む "4/17~18 NEWロッド"

| | コメント (6)

2007/04/23

ラインの話し

Photo_14私が 現在愛用しているライン達。

    

   

左上:BAWO SUPERHARD POLYAMIDE Plus (ナイロン)

「ベイト用に20lb」「スピニング用に6lb」を使用しております。

このライン、スプールに巻いた直後の水に馴染むまでは張りの有る印象。

水に馴染む程にストレス無く使える感じ。

6lbでも充分ロクマルと張り合えます。

右上:SUNLINE BASIC FC (フロロ)

ベイトに10~14lbを状況で使い分けております。

「安かろう悪かろう」って事は全く無いと思います。

左下:Berkley FireLine(カラー:スモーク)

スピニング(パワーフィネス?)用に16lbを使用しております。

パワーフィネスなんて言葉はあとから知りましたがw

コレはPEとは別物!使わないと違いは解らないかもw

ラインの巻き始めに少しテンションを掛けてやると、パーマなどのトラブルになる事も無いと思います。

エギングにも使用。

右下:DUEL POWER LEADER X-TEX (フロロ)

上記のファイヤーラインやヘビキャロなどのリーダーに 1~2号を使用。

携帯に便利なパッケージングで場所を取らないので重宝w

厄介なのはベイトロッドでのライン選択だったのw

以前は3本のロッドに‥

ナイロン20lb:浮き物・中層系

フロロ14lb:底物・遠投系

フロロ10lb:特定場所・オープンエリア・中層系 

‥を其々巻いたリールをSETしておりました。

車を離れる際に選択して現場で後悔するって事も多かったし、どのロッドにどのラインをSETして釣り場に挑むか悩みのタネだった。

しかし、現在の勝負ロッドはTR-FRの1本のみに絞り込んだお陰で‥

ナイロン使う時はフロロのリールをポッケに忍ばせて、状況に合わせて現場で変えれば良いワケw

以前の様にロッドやライン選択での悩みは解消クンw

釣りに於いて悩む題材は少ない方がイイもの~ww

| | コメント (7)

2006/12/01

新ロッド購入

EverGreen TEMUJIN アマゾンフリップ・TMJC-70XH

■LENGTH (ft):7.0■LURE (oz):3/8-3■LINE (lb):14-30■POWER:X-Heavy

続きを読む "新ロッド購入"

| | コメント (7)

2006/09/13

思案中~

使用機会の少ないロッドを処分して、ロッドの新調を考えております。

とりあえず1本目「ハートランドZ・疾風」が旅立っていきました。

昨年6月に購入してセカンドロッドとして使用しておりましたが、年に何回振ってるやろ??と言った状態だったので、私の所で燻っているよりもメインに使って頂ける方の所へ行き活躍してもらいたいw

疾風を使ってみて・・・

ハマスペの血統を持つ名竿だと言えます。

遠投性能も高く、バット・ティップ・グリップのバランスは絶妙。

恐らく長さが7.2~7.4f有れば、私の釣りに一番マッチする竿だと思われます。

私的には若干短いので、食わせのタイミングでルアーを遊ばせる(表現、意味不明ですねw)事が出来辛かったり、フッキング時の竿先移動速度が遅い為の取り逃がしが有ったりで、ファーストロッドに君臨する事は有りませんでした。

これも琵琶湖の濃いウィードエリアで無ければ全く問題の無い範囲の事。むしろ強靭なバットパワーと絶妙なティップの食い込みに魅了される事でしょう。

実際、春先などウィードが生え揃わない時期の比較的オープンなエリアでは活躍してもらった。

新機種は‥

竿の使用感は千差万別でカタログ上のスペックでは計り知れない部分。

7~7.6f辺りのフリッピング・ロッドから選択するとは思いますが、決めかねてるのが現状。

釣具屋に行って感触を確かめてみるしか方法無いかなぁ~♪

| | コメント (22)

2006/07/28

リール

以前はダイワのリールも使用してましたが現在はシマノのみになってます。ダイワ党シマノ党なんて表現されますが、フィーリングは違えどどちらも良いリールには変わり無いと思ってます。

以前紹介したロッドと合わせての紹介です。

★ベイト

☆【DESTROYER  F6-72DG  OROCHI  Destruction72H】

【シマノメタニウムMg】使用ライン:20lbナイロン

ラインキャパが有り一体成型ボディーは剛性感も高いです。

☆【ダイワ HL-Z 671HRB-SV (疾風)】

【シマノアンタレス5】使用ライン:フロロ10~16lb 

こちらは遠投仕様のつもりですが上記のメタMgとの違いはさほど無い模様。

私のテク不足が原因のようですが(爆)

このリールはローギヤ設定なので自分の釣りに一番合ってる風に感じてます。

☆【ダイワ HL-Z 621MLRB-ti (・・・)ドットスリー】

【シマノスコーピオン1000】使用ライン:フロロ10~16lb or ナイロン20lb

現在はライントラブルなどの時の予備機的扱いですが買い得感の高いリールです。以前ヘビキャロの遠投で酷使してましたが現在もトラブルとは無縁。

★スピニング

【DESTROYER  F3-610XS  ShakingSpecial】

【Karisuma Stick KS-68ML】

先日新機種導入して、どちらにSETするか決めかねております。

【シマノナビ1500】使用ライン:ナイロン5lb

昨年購入して使った時にビックリ!お安い値段設定ですが数年前に購入したバイオマスターよりも使用感は上だと思います。リールの進化に度肝を抜かれた一台。

【シマノツインパワーMg2500S】使用ライン:ファイヤーライン16lb+リーダー色々

今回導入機種!何度も店に足を運び【05ツインパワー】と悩んだ末に清水の舞台から飛び降りる覚悟で大枚叩いて購入!!過去のポイントが溜まっていたのでリーズナブルな価格でGET出来ました。

言うても使用頻度と値段のギャップは一番高い!まだ使用してないですが私にはお買い得な機種とは言えないかも。。スピニング自体を余り使わないのよね~♪

購入の決め手は重量。05ツインパワー2500S:250gに対して‥

Mg2500S:215g。(通常のリールなら#1000クラスの重さ?)

延々とシャクリ続けるエギングでの使用も考えているので手首への負担は軽いかと思ってますが、今考えると深溝スプールにしておけば良かったかな?必要になれば#2000深溝スプールを購入しようかと。。

| | コメント (6)

2006/03/21

バイブレーション

200632100022

右上:TDバイブ

左上:LVシリーズ

下:ライズバッカー

性格の違うバイブレーション群

ある方からバイブの使い方をご教授頂き、自分の戦法にも幅が出た。

その方には未だ実際にはお会いしてません^^; 

その内にフィールドでお会い出来ると信じて、それが釣行時の楽しみでも有る。

以前はフロントフックはダブルに交換してたが、現在は特異なポイント以外ではトリプル。

自身の中で発展途上分野ですが、上の三種のバイブは使用方法も異なる。

・同シリーズ内でもラトルや重さによる違い。

・ウィードのカットオフ性能

・フォールスピード

これからも色々なバイブが登場するでしょうが、TDバイブの地位は不変かもしれない。

あれほど完成されたルアーは無いかも?

続きを読む "バイブレーション"

| | コメント (3)

2006/03/20

表層系ルアー

200632000001

左:昨年楽しませてくれた【IMAKATU デビルリッパージンガ】

右:今年導入【SKAGIT.D.GARAPOP】

右のポッパーは既に試投は終わり若干スパイスを加えて本格導入する予定!

性格の違う表層系ルアーですが「楽しい釣りが出来ると良いなぁ♪」と思う今日この頃‥

続きを読む "表層系ルアー"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/03/18

ロッド

所有ロッドは10本

バス釣りを始めた当初からの物も有り、現在の1軍ロッドは以下の5本。

★ベイト・ロッド

【DESTROYER  F6-72DG  OROCHI  Destruction72H】

この竿は溺愛していたヘビーキャロライナSPがアクシデントで折れたため、後継ロッドとして投入。性格の違うミディアム気味のテーパーの物が欲しく購入を決意。

「強引に獲る」と言うよりも「食わせていなす」要素が強い竿ではないかと思います。

琵琶湖の濃いウィードには若干負ける観が有るが現在の1番バッター!

ヘビーキャロライナSPは何れ復活させる予定。

【ダイワ HL-Z 671HRB-SV (疾風)】 追記:06年9月9日、売却(委託)

琵琶湖のウィードエリアで小技を使いたい時に投入。

ファーストテーパー故の遠投性は高く、Destructionで届かないポイントでの出番も多い。

【ダイワ HL-Z 621MLRB-ti (・・・)ドットスリー】

琵琶湖で投入する事は稀ですが、ライトルアー用として使用。

★スピニング・ロッド

【DESTROYER  F3-610XS  ShakingSpecial】

以前から下記のカリスマをスティックシャッドJHに無理やり使用していたがライトリグには難が有り、今年に入って衝動買いした竿。

6’10”のロングロッドで使用感はすこぶる良い。

今年のスピニング1番バッター!

【Karisuma Stick KS-68ML】

パッドからティップまで張りの強い豪腕ロッド。デスアダー5インチ位なら平気で投げれます。

今考えると、この竿でよくフワ釣りをしていたものだと感心する。

しかしキャロSPと同等数のデカバスも呼び寄せた竿でも有る。

| | コメント (0)